REPORT

愛する日本のジュエリービジネスへ

jewelrist創刊25周年記念

平成を代表して私が MAN (COMPANY) OFJEWELRY BUSINESS に選んだのは、株式会社ネットジャパン(以下、ネットジャパン)の創業者吉澤敏行氏である。

1995年創業のまさに平成生まれの巨人である。ジュエリーリサイクルビジネスという、未踏のジュエリービジネスを創出・構築し、日本のジュエリービジネスに大いなる触発と革新を与え、ビジネスの拡大・発展に大きく寄与した超ビッグカンパニーの創業者である。

その事業領域は、創業時の貴金属地金(金・プラチナ・パラジウム・銀)の売買、貴金属スクラップの買取り・精錬から、現在ではダイヤモンド、宝飾品、ブランド時計、コイン&コインジュエリーのリサイクル・ニュープロダクトに加え、ジュエリーリフォームにまで及ぶ、ジュエリービジネスの総合商社と呼ぶに相応しい幅広い商材の展開を見せている。本年2019年7月からは関連企業のNJオークションで、ダイヤモンド、宝飾品の日本国内最大級のオークションビジネスを立ち上げている。

今でこそ当たり前のように日本のジュエリー企業がしのぎを削る、香港をはじめとする海外ジュエリーフェアへの出展の範を示し、海外マーケット開拓のパイオニア企業としても、ネットジャパンは大きな貢献を果たしている。そのネットジャパンへの評価と支持は、日本は当然のことながら中国・香港・インド・東南アジア・中東・アメリカをはじめとして、他社の追随を許さない大きくグローバルな広がりを見せている。

金をはじめとする貴金属価格の高騰を追い風に、事業を大きく拡大させリサイクル貴金属地金の日本国内シェアは60%を誇り(OFFICE K 推計)、ダイヤモンドは大粒からメレーまで年間50000ピースを取り扱い、宝飾品はプレミアムからライトジュエリーまで20000点を常時在庫している。

2017年には売上げで7000億円を超えるまでの、超巨大ジュエリーカンパニーへと成長を果たした。

創業者 吉澤敏行氏には、公私に亘り様々なシーンでご一緒させていただいた。温かな人間性、卓越した視点・分析力・構想力、果断な決断力、幅広い人脈、強力な指導力、どれも吉澤敏行氏を語るに相応しい言葉と言えるが、これだけでは語り尽くせぬ深い魅力を持った稀代の経営者といえる。

残念ながら本年2019年6月に勇退されたが、創業の精神である『Fair value (納得頂ける公正な価格)』による『Fair trade (透明性のある公正な取引)』は、代表取締役社長戸田奨氏をはじめとするネットジャパンに継承され、新たなジュエリーリサイクルビジネスの隆盛期の構築を目指した展開を図っている。

以下に、ネットジャパンを評価した特筆すべきポイントをまとめた。

REPORT LIST

講読・広告のお申込みは

お申し込みはこちら

隔月刊(1・3・5・7・9・11月)
年間購読料:1年(6冊)46,200円(税込)